サポート

起動すると今まで入力していたデータが表示されなくなっています。
データが消えてしまいました。

考えられる原因1

データが複数あり、別のデータを開いている可能性が考えられます。
てきぱき家計簿マム8を起動し、「データ管理」-「データ切替」を選択します。
表示されるデータ名が2つ以上あれば、他のデータ名を選択して、データが表示されないかを確認してください。

考えられる原因2

データを切り替えても今までのデータが表示されない場合は次の可能性が考えられます。
[原因a]てきぱき家計簿マム8を起動し、「データ管理」-「データの削除」を実行してしまった。

[原因b]てきぱき家計簿マム8のデータフォルダ「家計簿マム8」を、移動または削除してしまった。

[対処方法1] てきぱき家計簿マム8を起動し、「データ管理」-「データの削除」を実行してしまった場合

「データの削除」操作を取り消すことはできません。
「データの削除」を実行する前に「データのバックアップ」を行っていた場合には、
保存していたデータを「データの取込」で「てきぱき家計簿マム8」に戻してご利用ください。
「マム8データの取込」は、「てきぱき家計簿マム8」を起動し、画面上部のメニューから
「データ管理」→「データの取込」の順にクリックし、取り込みたいデータファイルを選択すると行えます。

[対処方法2] 「家計簿マム8」フォルダを移動または削除してしまった場合

てきぱき家計簿マム8は、起動時に所定の場所にある「家計簿マム8」フォルダ内のデータを読み込む仕組みになっています。

◆所定の場所:
初期設定では、(マイ)ドキュメントの「家計簿マム8」フォルダ。
「データの保存先指定」メニューで保存先を変更している場合は、
指定ドライブ直下にある「家計簿マム8」フォルダ。

この「家計簿マム8」フォルダを移動、または削除されると、読み込むデータが見つからない為、
「新規データ作成」が行われます。

「家計簿マム8」フォルダを完全に削除した場合には、もとには戻せませんが、
まだゴミ箱に残っている状態ですと、ゴミ箱から[元に戻す]ことで復旧する場合があります。

もしくは、「データ管理」メニューの「復元ポイント」に履歴が残っていれば、
復元ポイント日時の状態には戻すことができます。
ただし、この機能は、以前使われていたデータ名と同じデータ名を利用している場合のみに有効です。

「家計簿マム8」フォルダを別の場所に移動している場合には、元の場所(所定の場所)に戻してください。

移動した場所が不明な場合は「てきぱき家計簿マム8」に付属している「サポートツール」を使用しデータが残っていないかを検索してください。
サポートツールで使用する機能は次のとおりです。
●データ検索

「てきぱき家計簿マム8サポートツール」のサイトをご覧いただき、必ず冒頭のご注意を確認した上で、「データ検索」の操作を行ってください。
「てきぱき家計簿マム8サポートツール」のサイトはこちら