サポート

万一に備えたバックアップはどのようにしたらよいのでしょう?

「てきぱき家計簿マム8」には、「自動バックアップ(復元ポイントの作成)」機能がありますが、
パソコン自体のトラブルに備えて、定期的にUSBフラッシュメモリーなどの外部メディアにもバックアップを行うことをお勧めいたします。

データのバックアップは、[データ管理]メニューの[データのバックアップ]で、任意のドライブ・フォルダを指定して行えます。

バックアップされるデータは、現在表示中のデータ(家計簿・日記など)です。
データを複数作成している場合は、それぞれのデータに切り替えて、バックアップ操作を行なってください。

  1. 「てきぱき家計簿マム8」を起動しメニューから
    「データ管理」→「データのバックアップ」
    の順にクリックします。
  2. 保存する場所を選択する画面が表示されますので、保存したい場所を指定し[保存]ボタンをクリックします。
    USBフラッシュメモリの場合にはUSBフラッシュメモリのドライブを指定します。
  3. 保存する場所にすでに同じ名前のデータがある場合は、上書きの確認画面が表示されます。
    上書きすると、保存する場所にすでにあるデータが削除され、保存するデータに書き換わります。
    必要なデータに上書きしないようにご注意ください。
    上書きする場合には[上書き保存]ボタンを、名前を変えて保存する場合には[名前を変えて保存]ボタンを、
    中止する場合には[保存キャンセル]ボタンをクリックします。
    [名前を変えて保存]ボタンをクリックした場合には、表示される画面で変更する名前を入力し[保存]ボタンをクリックします。
  4. 保存が完了すると、完了のメッセージが表示されますので[OK]ボタンをクリックします。

※CD-Rに保存したデータファイルを、直接ダブルクリックして起動する操作は行えません。
CD-Rに保存したデータファイルを確認する場合の操作はこちらをご確認ください。