マム テクニカルソフト
HOME News 製品紹介 Q&A・サポート ダウンロード ユーザー登録 メルマガ 販売店一覧 会社案内

サポート サポート
HOME > Q&A・サポートTOP > てきぱき家計簿マム7 > サポートツール

■□■ サポートツール ■□■

※ ご注意 ※

「てきぱき家計簿マム7」を使っていて、データが行方不明になった、突然開けなくなったなどのトラブル時に、弊社Q&Aホームページでの対処説明を ご確認の上、本サポートツールをご利用ください。
間違った操作を行うと、トラブルが拡大する恐れがあります。
必要時に必要な操作のみ行ってください。

本サポートツールを使用する場合には、「てきぱき家計簿マム7」は終了してください。

◆サポートツール起動方法

■ データ検索
■ 設定初期化
■ 動作環境ファイル修復
■ データ修復
■ 動作記録付きで実行
てきぱき家計簿マム7 サポートツール メイン画面
▲ てきぱき家計簿マム7 サポートツール メイン画面

■ データ検索

「データ検索」では、別の場所に移動するなどして表示されなくなったデータを検索し、 正規の場所(ドキュメント(マイドキュメント)の「家計簿マム7」フォルダ)に戻す(移動する)ことができます。

次のような場合にデータ検索を利用します

  • ハードディスクの整理を行った際に、どこかに移動してしまいデータが表示されなくなった。
  • 誤ってデータファイルをゴミ箱に入れてしまった。
  • 万一に備え「データのバックアップ」を行っていたが、どこに保存したか忘れてしまった。
  1. サポートツール画面の「データ検索」ボタンをクリックします。
  2. マムデータ検索画面が表示されます。
    検索するドライブは初期設定でCドライブになっています。
    検索するドライブを変更する場合は画面左側にあるリストボックスに検索するドライブを選択します。
    データ検索
  3. 「検索開始」ボタンをクリックします。
  4. 検索したドライブに該当するデータがない場合は、「データが見つかりませんでした。」と表示されます。
    検索したドライブに該当するデータがある場合は、「○個のデータが見つかりました。」と表示され検索結果が表示されます。
    日付、データ名、サイズ、フォルダを確認し、該当するデータがある場合は、その行をクリックして選択し「選択データを移動」ボタンをクリックします。
    データ検索
  5. 確認メッセージが表示されますので、問題ない場合は「はい」をクリックします。
    データ検索
  6. 「てきぱき家計簿マム7」に同名のデータがすでにある場合は確認メッセージが表示されます。 上書きしても良い場合は「上書き」ボタンを、上書きせず名称を変更して移動する場合は「別名で移動」をクリックします。
    データ検索
  7. 「別名で移動」を選択した場合は、データ名を入力する画面が表示されますので変更したい名前を入力します。
    データ検索
  8. 移動完了のメッセージが表示されましたら「OK」をクリックします。
  9. マムデータ検索画面の「戻る」ボタンをクリックし、さらにメイン画面の「終了」ボタンをクリックしてサポートツールを終了します。

■ 設定初期化

「設定初期化」では、環境設定画面の「環境」タブで設定している内容(週始め、配色、フォント、ボーナス月など)、ツールバー設定、画面サイズ、画面表示位置などを初期値に戻します。
ツールバーの特定の機能ボタンをクリックすると強制終了になる場合や画面がディスプレイからはみだして表示される場合などに使用する機能です。

※入力している家計簿のデータには影響ありません。

次のような場合に設定初期化を利用します

  • ツールバーの特定の機能ボタンをクリックすると「てきぱき家計簿マム7」が終了してしまう
  • 「てきぱき家計簿マム7」が起動しない
  • 画面がディスプレイからはみ出して操作ができない
  1. サポートツール画面の「設定初期化」ボタンをクリックします。
  2. 確認メッセージが表示されますので問題ない場合は「はい」をクリックします。
    設定初期化
  3. 初期化完了のメッセージが表示されますので「OK」をクリックします。
    設定初期化
  4. 「終了」ボタンをクリックしてサポートツールを終了します。

■ 動作環境ファイル修復

他のソフトウェアを削除した際に、「てきぱき家計簿マム7」の動作に必要なファイルが 正常動作しなくなった、又は削除されてしまったなどが原因で、 「てきぱき家計簿マム7」が起動できない場合に使用する機能です。

※該当する事象が発生していない場合に行うと、ほかのアプリケーションの動作に影響が及ぶ可能性もあります。

次のような場合に動作環境ファイル修復を利用します

  • 「てきぱき家計簿マム7」が起動しない
  1. サポートツール画面の「動作環境ファイル修復」ボタンをクリックします。
  2. 確認画面で「はい」をクリックします。
    動作環境ファイル修復
  3. 「ライブラリファイルを更新しました。」と表示されますので「OK」をクリックします。
    動作環境ファイル修復
  4. 環境情報の画面が表示されますので「OK」をクリックします。
    動作環境ファイル修復
  5. 「終了」ボタンをクリックしてサポートツールを終了します。

◆「プログラム互換性アシスタント」画面が表示された場合
WindowsVistaでご利用の場合、動作環境ファイル修復を実行しますと、完了後に「プログラム互換性アシスタント」画面が表示される場合があります。
画面が表示されましても更新は正常に完了していますので、[このプログラムは正しくインストールされました]をクリックして画面を閉じてください。

■ データ修復

何らかのトラブルによりパソコンの電源が落ちたり、急に動作しなくなったりしたことが原因で、 「てきぱき家計簿マム7」のデータの一部に異常が発生した場合、 軽度であれば「データ修復」で復旧する場合があります。
本機能で復旧できない場合は、各Q&Aの手順にそって操作を行ってください。

※すべての破損を修復できるものではありません。

次のような場合にデータ修復を利用します

  • 新規データでは正常に利用できるのに、今まで使っていたデータでは異常が発生する
  • 「てきぱき家計簿マム7」が起動しない
  • 日計・月計の合計値が、明細と合わない。
  • 削除していないのに、入力していたはずの明細が表示されなくなった。
  1. サポートツール画面の「データ修復」ボタンをクリックします。
  2. 確認画面で「はい」をクリックします。
    データ修復
  3. データファイル修復プログラム画面が表示されます。
    「データ」欄をクリックして、修復したいデータ名を選択し「修復」ボタンをクリックします。
    データ修復
  4. 「データをバックアップしますか?」と表示されますので「はい」をクリックします。
    バックアップしたデータは、ドキュメント(マイドキュメント)内の「家計簿マム7」フォルダ内にある「backup」フォルダ内に保存されます。
    データ修復
  5. 修復が完了すると完了のメッセージが表示されますので「OK」をクリックします。
    データ修復
  6. データファイル修復プログラム画面の「終了」ボタンをクリックしてデータファイル修復プログラム画面を閉じます。
  7. サポートツール画面の「終了」ボタンをクリックしてサポートツールを終了します。

■ 動作記録付きで実行

「動作記録付きで実行」では、「てきぱき家計簿マム7」が正常に起動しない場合に、その原因調査の為の情報収集として利用します。
実行すると、正常に行えている作業箇所を記録しながら「てきぱき家計簿マム7」を起動します。
記録された情報はドキュメント(マイドキュメント)フォルダ内の「家計簿マム7」フォルダに「momboot.log」ファイルとして保存されます。
このファイルは次に「てきぱき家計簿マム7」が正常に起動すると自動的に削除されます。

※この機能はサポートセンターから案内があった場合に使用するようにしてください。


戻る
戻る