HOME>製品紹介>てきぱき家計簿マム7 マムシリーズご利用の方へ

ご利用を検討されている「てきぱき家計簿マム」シリーズユーザの皆様へ
「てきぱき家計簿マム7」は、ご利用ユーザーの方から寄せられたご意見や
メールマガジンで実施の「ユーザーアンケート」に基づき、大幅な機能の整理・変更を行いました。
ボタンデザインやメニュー配置を一新し、わかりやすさ・操作性の向上を図っています。

「家計簿マム」シリーズで好評をいただき、特長にもなっている、
日計・月計・年計画面や、レシート入力などは、従来の機能を踏襲した上で、変更を行っております。

その他、下記内容の機能追加・変更、および「USBメモリへコピー」機能などの
一部機能については整理・削除を行っております。
体験版で機能・操作性をお試しください。


てきぱき家計簿マム7体験版

てきぱき家計簿マム7の主な変更点

レシート入力

 日々使うレシート入力機能をバージョンアップ。
 過去の入力情報を元に、そのお店で買った商品リストから選択するだけで入力できます。

お金の移動

 操作に迷いやすい、現金と口座間などのお金の移動を、イメージ画像付きでわかりやすくガイド。
 収入専用の入力画面も用意しました。

明細一覧

 機能名を[明細入力]から[明細一覧]に変更し、[明細検索]機能も強化。
 また、日計画面からの[明細一覧]で[日付]列も表示、日付の訂正が簡単になりました。
 もちろん、明細の入力や編集も従来通り行えます。

カード明細チェック機能

 「前後2ヶ月の表示期間制限」を撤廃、全て保存・参照できるようになりました。
 (機能的に重複する「クレジット明細一覧」は、削除しました)

月極め自動転記

 Ver.7.0.0100より前のバージョンのマム7にはありませんでしたが、
 皆様からのご要望により、Ver.7.0.0100以降で追加搭載しました。

 マム5・マム6に比べ、下記の改善も行っています。

・画面下部に、「検索明細一覧」の表示エリアを追加。
 次回以降3回分の事前確認と、
 同じ品名で入力している過去の支払履歴が確認できます。
 転記済み明細の金額などの訂正も行えます。

・新規に月極め設定時は、品名で検索された「検索明細一覧」から
 入力済みの明細を選択するだけで、明細の設定内容をコピーできます。

・転記するタイミングに [4週間前] を追加しました。

分割支払入力 / 分割支払一覧

 旧「自動入力」機能の名称を「分割支払入力」に改称。
 「分割支払入力」画面のメニューに「分割明細一覧」機能を追加。
 「分割支払入力」で入力した6ヶ月先までの設定内容を、一覧形式で参照できます。

使用量メモ

 [使用量明細一覧]を[使用量メモ]に改称。
 光熱費などの使用量のみを管理する一覧表形式にし、家計簿明細との連携は行いません。
 1画面で各使用量の入力・推移参照ができる上、グラフ化も簡単です。

 ※旧家計簿マム「使用量明細一覧」データを、
  家計簿マム7「使用量メモ」に取り込む場合の注意事項

  「使用量メモ」機能は「使用量」管理に特化した仕様に変更のため
  [m3][kw]など、各「使用量」項目のデータは取り込めますが、
  「金額」項目は取り込めません。

日記・カレンダー

 1日に入力できる日記文字数を1024字から2048字に拡大。
 貼付できるイベントアイコンも162個から247個と大幅増量しました。
 日記に画像を貼り付ける際に、サイズを最適化。データが巨大化するのを防ぎます。
 (カレンダーへの画像貼り付け機能は削除しました)

環境設定

 名称[項目]を、[費目]に変更しました。
 品名リスト編集画面に [費目順][内訳順]を追加、整理しやすくなりました。
 画面色の選択範囲拡大、色の濃さ設定も可能に。

その他の変更・注意点


・各[印刷]メニュー・操作性を向上しました。

・新規に登録した口座やカードは、日計・月計画面の残高部にも
 自動的に表示されるようにしました。

・家計簿の[繰り越し]機能を、[データの削除]と統合、
 「12月までを繰り越して、以前のデータを削除」の操作が一度に行えます。

・家計簿データと日記データを、1個のファイルに統合。
 データのバックアップなどがわかりやすくなりました。

・復元ポイントを別画面化し、ファイルサイズを表示するようにしました。

・プログラムに搭載のHELP(解説)は、重要ポイントのみに整理。
 詳細は、HELP内のリンクボタンからインターネットで最新情報を参照してください。



データの継続利用

家計簿マムシリーズで入力されているデータを、
簡単な操作で「てきぱき家計簿マム7」に移行することができます。

大切なデータを、最新の家計簿マム7で快適に利用することができます。

データ移行の詳しい操作方法はこちら ↓
旧「てきぱき家計簿マム」バーションのデータ取り込み

●取り込みが可能な家計簿マムシリーズ

  • てきぱき家計簿マム6
  • てきぱき家計簿マム5
  • てきぱき家計簿マム4
  • てきぱき家計簿マム3
  • てきぱき家計簿マム2(Plus、プレミアム、マム2Plus/2000も含む)
  • てきぱき家計簿マムWindowsマム
  • てきぱき家計簿マムhome [販売元:(株)ジャングル]
  • スーパー家計簿マム2000

※「スーパー家計簿マム2000」のデータを取り込む場合は
こちらの注意事項をご確認ください。

削減された機能

「てきぱき家計簿マム6」に搭載していた機能のうち、他の機能と一部 重複している機能、及び、「ご意見箱」「ユーザーアンケート集計」 などの結果、必要性・利用頻度が低い機能は搭載を見送り、 プログラムの軽量化を図りました。

  • USBメモリーへのプログラムコピー
  • 予算の自動設定
  • クレジット明細一覧
  • 月極め自動転記 Ver.7.0.0100以降に搭載
  • おしゃべりマム
  • インスタント入力
  • ファミリープラン
  • オンライン転送機能 (「家計簿@マム」とのデータ連携用)
  • 「マム de 絵・写日記!」との日記データ連携