マム テクニカルソフト
HOME News 製品紹介 Q&A・サポート ダウンロード ユーザー登録 メルマガ 販売店一覧 会社案内

製品紹介 製品紹介
HOME > 製品紹介TOP > てきぱき家計簿マム6+やるぞ!確定申告2009 A様式対応版 > 確定申告とは?(4)


確定申告とは?

所得税の金額の計算は?

1 所得金額の算出

所得には10種類ありますが、その所得金額をまず求めなければなりません。しかも所得の中には課税方法が3種類あります(分類については下記の表を参照)。原則的には、収入金額から必要経費を差し引いて所得金額を求めます。

■所得の種類

 利子所得
 配当所得
 不動産所得
 事業所得
 給与所得
 一時所得
 雑所得
 譲渡所得
 退職所得
 山林所得
 源泉分離課税
 総合課税
 分離課税

 

源泉分離課税……銀行の利子、配当金などを受け取るときに所得税を引かれているものをいい、原則的に申告の必要はありません。

総合課税……最も多い課税方式で、この所得を合計してその金額に税率をかけて所得税額を算出します。複数の所得があれば合算し、その合計額を総所得金額といいます。

分離課税……分離課税は総合課税とは別に、その所得単独で税率をかけて税額を計算します。

2 損益通算のしくみと繰越控除

損益通算とは、2種類以上の所得がある人で、1つの所得が黒字、他の所得が赤字といった場合に、その所得の黒字と他の所得の赤字とを、一定の順序にしたがって差引計算を行うというものです。損益通算は総合課税の所得と分離課税の所得を合わせて計算します。したがって、損益通算をすることによって黒字の部分と赤字の部分が相殺され、税額を減額することができます。

次に、損益通算のポイントと順序について説明します。

■損益通算のしくみ

損益通算のしくみ