使用方法

現在のデータの項目設定(口座カード設定)をそのまま残して新しいデータを作成したいのですがどうしたらいいでしょうか。

次のように操作することで現在の項目設定(口座カード設定)をそのまま新しいデータとして使用できます。

※操作を誤ると大切なデータが消えてしまう可能性がありますのでご注意ください。

例)現在のデータ名を「2007家計簿」、新しく作成するデータ名を「2008家計簿」とします。

  1. 「てきぱき家計簿マム5」を起動し、「2007家計簿」を開き、メニューから
    「ファイル」−「データの保存」
    の順にクリックします。
    保存先フォルダを選択する画面では一番上にある「デスクトップ」を指定して「OK」をクリックします。
    これで「2007家計簿」がデスクトップに保存できます。
    (デスクトップには「2007家計簿.mom」フォルダができます。)
    保存時のフォルダの参照画面
  2. 次にメニューから
    「ウィンドウ」−「環境設定」
    の順にクリックし、環境設定画面を表示します。
    環境設定画面左上部にある「データ」タブをクリックし、
    「データ名」欄に表示されている名称「2007家計簿」を「2008家計簿」に変更し画面を閉じます。
    環境設定画面
  3. 次にメニューから
    「ファイル」−「データの復元」
    の順にクリックします。
    復元元フォルダを選択する画面では、手順1でデスクトップに保存した
    「2007家計簿.mom」フォルダを選択し「OK」をクリックします。
    復元時のフォルダの参照画面
    ここまでの操作で「2007家計簿」「2008家計簿」という名称で同じ内容のデータができています。
    ここから「2008家計簿」のデータから不要な部分を削除するため繰り越しの操作を行います。
  4. 次にメニューから
    「ファイル」−「データ切り替え」
    の順にクリックし「2008家計簿」をクリックします。
    データ切り替え
  5. 「2008家計簿」に切り替わったことを確認し、メニューから
    「ファイル」−「繰り越し」
    の順にクリックします。
  6. たとえば、2008/01/01からのデータにしたい場合には、
    繰り越し画面で「繰り越し日」欄に
    2007年12月31日
    と入力し「実行」をクリックします。
    この操作で、2007/12/31までのデータがすべて消え、
    2007/12/31時点の現金残高、口座残高が2008/01/01に繰り越されます。
    繰越画面

メニューから
「ファイル」−「データ切り替え」
の順にクリックし「2007家計簿」を選択して内容に問題ない場合は
手順1でデスクトップに保存した「2007家計簿.mom」フォルダは
デスクトップから削除して問題ありません。